2021年F1第13戦オランダGP 結果・ラップタイム・ギャップチャートまとめ

2021年F1第13戦オランダGPの予選・決勝の結果、順位変動、トップからのギャップチャート、各ドライバーのラップタイムを分かりやすくまとめています。

決勝

フェルスタッペンが母国でポール・トゥ・ウィン。上位2人が猛プッシュするレースとなり、ハミルトンは戦略で揺さぶりをかけるも及ばなかった。1ストップと2ストップが入り乱れる展開で、ガスリーがミディアムタイヤで47周を走りきり4位を獲得した。ライコネンの代役出場となったクビサは15位完走。

順位

ラップチャート(順位変動)

各ラップ終了時の順位を示しています。線上の●はピットストップしたことを、ドライバー名横の数字は何回目のピットストップかを表しています。

ギャップチャート

各ラップ終了時のトップとのギャップを示しています。

ラップタイム

各ラップのラップタイムを示しています。ピットインの前後は速度制限や作業時間によってラップタイムも遅くなります。

予選

順位

エントリーリスト