2022年F1第6戦スペインGP 結果・ラップタイム・ギャップチャートまとめ

2022年F1第6戦スペインGPの予選・決勝の結果、順位変動、トップからのギャップチャート、各ドライバーのラップタイムを分かりやすくまとめています。

決勝

フェルスタッペン(レッドブル)がコースオフで一時後退するも3ストップ作戦を成功させ優勝。2位にはチームメイトのペレス(レッドブル)、3位にはフェルスタッペンと激しいバトルを見せたラッセル(メルセデス)が入った。地元サインツ(フェラーリ)は単独スピンで順位を落とし4位止まり、ポールスタートのルクレール(フェラーリ)はエンジントラブルでリタイアとなった。ハミルトン(メルセデス)は1周目にマグヌッセン(ハース)と接触し最後尾まで落ちたが、驚異の追い上げで5位に入った。PU交換で最後尾スタートとなった母国アロンソ(アルピーヌ)も9位入賞という素晴らしい走りを見せた。

順位

ラップチャート(順位変動)

各ラップ終了時の順位を示しています。線上の●はピットストップしたことを、ドライバー名横の数字は何回目のピットストップかを表しています。

ギャップチャート

各ラップ終了時のトップとのギャップを示しています。

ラップタイム

各ラップのラップタイムを示しています。ピットインの前後は速度制限や作業時間によってラップタイムも遅くなります。

予選

順位

エントリーリスト