パン工房

IT/F1/セカオワ/キングダムハーツ/鉄道

無印良品の冷凍うどんが美味しい(けど正しい調理方法がわからない)

こんにちは。

先日初めて無印良品の冷凍うどんを購入しました。食べてみたので感想を書きたいと思います。 写真は撮り忘れたので公式通販サイトからお借りしています。

無印良品の冷凍肉うどんのパッケージ(公式サイトより引用)

今回購入したのは肉うどんときつねうどんの2種類。つゆまで付いているというので楽そうだと思い買ってみました。価格は1人前で350円。カップうどんや麺のみの冷凍うどんよりはどうしても高くなりますよね。

袋を開けるとトレイにうどんとつゆが乗っていて、具はうどんと一緒に凍っている状態です。つゆを250mLの水で薄めながら沸騰させ、そこに具材付きのうどんを入れて1分ほど煮込むともう完成です。麺をほぐすのに苦労するといったこともなく簡単に作ることができました。

完成したイメージはこんな感じ。

無印良品の冷凍肉うどんのパッケージ(公式サイトより引用)

味はシンプルで美味しいです。自分は舌が肥えていないというか、一定以上のレベルのものは全て美味しいと感じてしまうので、もっと美味しい冷凍うどんあるよとか、この肉はいただけないとかいう人もいるかもしれませんが、自分は具やつゆまで付いてきてこの楽さで調理できるならこの美味しさで満足です。きつねうどんのほうもきつねによくつゆが染みて美味しかったです。

とはいえ気になる点もいくつかありました。1つは一緒に冷凍されているつゆが麺の下に入っていること。冷たい麺を剥がすようにどけないとつゆを取り出すことができません。もう1つは凍ったつゆをどのように調理すればいいのか袋に記載されていないこと。水で薄めるとは書いてありますがどのように解凍するのかは書いてありません。流石に凍ったまま袋から取り出すことはできないので袋ごと鍋の水に突っ込みましたが、これが正しい調理方法なのかはわかりません。

無印良品が近くにあるわけでもなく特別美味しい特別安いというわけでもないので、定期的に買って食べようとは思わないですが、無印良品に行く機会があったらついでに買っておきたいと思う商品でした。また、 無印良品の冷凍食品は結構魅力的なものが多いので、他のものも挑戦してみたいです。

それではまた。