パン工房

IT/F1/セカオワ/キングダムハーツ/鉄道

【2in1で失敗】アイロンは普通のを使おう【普通が一番】

こんにちは。

今日は2in1タイプのスチームアイロンを買って失敗した話です。アイロンはおとなしく普通のものを買うのがオススメです。

アイロンをかけない生活

私は恥ずかしながら自分で衣服にアイロンをかけたことがありません。実家暮らし時代は全て母親がやってくれており、シワシワの服とは無縁の生活を送っていました。お母さんありがとう。一人暮らしを始めた大学時代はアイロンは全くかけておらず、シワシワのシャツを着て生活していました。

社会人になってからもしばらくはそんな状態でしたが、彼女ができてから変わりました。「彼氏にそんなシワシワの服を着ていてほしくない」と言われたのです。私はアイロンを探しに電気屋さんへと向かいました。

2in1タイプのスチームアイロン

そこで買ったのがティファールが販売しているこちらの2in1タイプのスチームアイロンです。

2in1というのはつまり、プレスするタイプのアイロンと蒸気でシワを伸ばすスチーマーが一緒になったものです。本体を片手で持ってハンガーに掛けた状態の衣服にスチームを当てることができると聞き、アイロンがけのラクさで選びたかった自分は惹かれました。シャツしかアイロンをかける気がなくアイロン台も無いのでスチーマーとして使おうと思い、プレスはおまけ機能としてこれを購入しました。

スチーマーとしてもプレス式としても中途半端

使ってみた感想ですが、正直失敗でした。スチーマーも普通のアイロンも使ったことがない人間の感想で恐縮ですが、スチームはボタンを押してもプシュップシュッと気持ち程度の蒸気と水滴が出るのみ。シャツに水滴が当たって水の染みができ、シワが伸びるような感じではありませんでした。本体が小さいため何度もプシュプシュやっているうちにタンクの水がなくなり、すぐ補充しなければなりませんでした。

スチーマーとしていまいちな使い心地だったため、プレスする普通のアイロンとして使ってみました。しかしこちらも残念な結果になりました。片手で持てるよう軽量化されているため、衣服に重みがかからないのです。通常のアイロンは本体にある程度の重さがあるため温めて置いておくだけでもシワが伸びますが、今回買ったものはそうはいきませんでした。また、自分で力を入れて重さをかけようとする場合でも、衣服に当てる面と持ち手の重心が大きく離れているため、テコのようになり力を入れて重さをかけることがしにくいのです。

ダメ押しはコードタイプでありコードが短いことでした。手で持って使うにも関わらずコードがそこまで長くないため、ハンガーに掛けている場所で使うというより、コンセントの近くにハンガーに掛けた衣服を持ってくる、という感じになります。上手く掛けられる場所がコンセントの近くにないと片手でハンガーを持ち片手でアイロンを持つことになりますが、衣服を引っ張りながらスチームを当てないとシワは伸びません。

もちろん自分の使い方が悪かった可能性も十分にあります。実際Amazonの星の数はそこそこあります。上手く使いこなせている人もいるのでしょう。しかし最近のレビューを見ると、使い物にならない、アイロンとしての機能を果たさないというようなものもありました。

普通のアイロンを買った

時は流れ恋人とも同棲を始め、ちゃんとしたアイロンを買うことになりました。恋人はアイロンがけをよくする人で、私の服もアイロンをかけてくれます。結局私はアイロンをかけない人になってしまいました

買ったのはこちらのパナソニックのアイロンです。

オーソドックスなアイロンですが、ドラム式洗濯機での成功以来信用しているパナソニック製品を選びました。大手メーカー以外の製品と比べれば値段は上がりますが、それでも十分安いです。重さ十分でスチームも出ます。アイロン台も一緒に買ったので絶大な効果を発揮しています。特別このアイロンが良いということは無いと思いますが、普通が一番ということを思い知らされました。


というわけで今回は、2in1タイプのアイロンを買って失敗した話でした。世の中便利なものは増えていますが、欲張ると失敗することもあるという教訓になりました。また知識のないものは自分だけで選ばず、知っている人に手伝ってもらうのも必要だなと思いました。普通なものは、その安定感がそれを「普通」たらしめているということなのです。

と言いつつアイロンがけは恋人にお願いしてしまっています。というかお願いしなくてもやってくれてしまいます。いつもありがとうございます。私も風呂掃除頑張ります。あとそのうちアイロンがけ教えてください。

それではまた。